先輩インタビュー

どんなことでも気軽に聞けて、熱く語って くださる先生と、日々学べる医局。

後期専攻医 澤田 凌

澤田 凌

入局を決めた時期ときっかけは何ですか?

研修医2年目の夏です.内科を中心に様々な診療科で迷いましたが、様々な疾患、病態に幅広く対応することができる呼吸器内科を選びました.

入局していかがでしたか?感じたことありますか?

入局1年目を市中病院(初期研修をした市立福知山市民病院)、2年目の現在は大学病院で勤務しています.市中病院では、主治医として外来/救急から集中治療まで対応する必要がありその責任はとても重いですが、その分とてもやりがいを感じました.また福知山市民病院では腫瘍内科も併任し、肺癌だけでなく頭頸部癌、消化器癌、婦人科癌など様々な分野に関わることができ、その経験が大学での肺癌診療にも大いに役立っています.
大学医局の雰囲気はとても良いです.どんなことでも気軽に聞けて、それに対して熱く語ってくださる先生が多く、日々学ぶことばかりです.
また呼吸器疾患で困っている患者さんが思っていた以上に多いと実感しています.そういった患者さんのために少しでも役に立てるように頑張っています.

いま進路を迷っている研修医さんに伝えたいことは?

興味を持って診療や研究に打ち込める、そしてその努力を全力でサポートしてくれる環境があればどこに行っても後悔しないと思います.そういった自分にあった分野、医局が見つかることを願っています.そして、それが京都府立医科大学呼吸器内科であればとても嬉しいです.待っています!

呼吸器内科の
プロフェッショナルへ

当医局では入局者を随時募集しております。
見学や入局をご希望の方は、お電話、又はメールにて、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ CONTACT

受付時間 平日0:00〜0:00(土日はお休みです)

075-251-5513

Fax.075-251-5376

京都府立医科大学 呼吸器内科学教室
〒602-8566
京都市上京区河原町通広小路上ル梶井町465