先輩インタビュー

「なにか」を研究したいなら、基礎研究も 臨床研究も充実している本大学院で。

大学院生 吉村 彰紘

吉村 彰紘

後輩へのメッセージをお願いします

大学院に入学し実際に複数の臨床研究論文を執筆させていただいております。
現在は国内10以上の施設を巻き込んだ前向き観察研究に携わせていただき結果が待ち遠しいところです。その傍ら、2年目から本学創薬センターに学内留学し抗がん剤の作用機序の解明に関する基礎研究も開始しております。基礎実験はうまくいかないことも多いですが自分のペースで実験ができますので、onとoffを切り替えながらコツコツとやっております。
はっきりと「○○がしたい」とテーマを持っている大学院生もいますが、私の周りには特にしたいテーマがあるわけではなく、漠然と「なにか」を研究したい大学院生が多いような気がします。
日常臨床の中で少しでも「なにか」を明らかにしたいという気持ちが湧いている先生がおりましたら是非とも基礎研究も臨床研究も充実している本大学院で研究しませんか?

呼吸器内科の
プロフェッショナルへ

当医局では入局者を随時募集しております。
見学や入局をご希望の方は、お電話、又はメールにて、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ CONTACT

受付時間 平日0:00〜0:00(土日はお休みです)

075-251-5513

Fax.075-251-5376

京都府立医科大学 呼吸器内科学教室
〒602-8566
京都市上京区河原町通広小路上ル梶井町465