研究・実績

2018年 研究実績

年間業績(平成 29 年 10 月~平成 30 年 9 月)

誌上報告

原著

Yamazaki H, Aibe N, Nakamura S, Sasaki N, Suzuki G, Yoshida K, Yamada K, Koizumi M, Arimoto T, Iwasaki Y, Kaneko Y, Takayama K.
Measurement of exhaled nitric oxide and serum surfactant protein D levels for monitoring radiation pneumonitis following thoracic radiotherapy.
Oncol Lett. 2017 Oct;14(4):4190-4196.

Kita K, Arai S, Nishiyama A, Taniguchi H, Fukuda K, Wang R, Yamada T, Takeuchi S, Tange S, Tajima A, Nakada M, Yasumoto K, Motoo Y, Murakami T, Yano S.
In vivo imaging xenograft models for the evaluation of anti-brain tumor efficacy of targeted drugs.
Cancer Med. 2017 Dec;6(12):2972-2983.

Yamada T, Amann JM, Tanimoto A, Taniguchi H, Shukuya T, Timmers C, Yano S, Shilo K, Carbone DP. HistonedeacetylaseinhibitionenhancestheantitumoractivityofaMEKinhibitorinlungcancer cells harboring RAS mutations.
Mol Cancer Ther. 2018 Jan;17(1):17-25.

Katakami N, Uchino J, Yokoyama T, Naito T, Kondo M, Yamada K, Kitajima H, Yoshimori K, Sato K, Saito H, Aoe K, Tsuji T, Takiguchi Y, Takayama K, Komura N, Takiguchi T, Eguchi K.
Anamorelin (ONO-7643) for the treatment of patients with non-small cell lung cancer and cachexia: Results from a randomized, double-blind, placebo-controlled, multicenter study of Japanese patients (ONO-7643- 04).
Cancer. 2018 Feb 1;124(3):606-616.

Kanbayashi Y, Ishikawa T, Kanazawa M, Nakajima Y, Kawano R, Tabuchi Y, Yoshioka T, Ihara N, Hosokawa T, Takayama K, Shikata K, Taguchi T.
Predictive factors in patients eligible for pegfilgrastim prophylaxis focusing on RDI using ordered logistic regression analysis.
Med Oncol. 2018 Mar 16;35(4):55.

Kanbayashi Y, Ishikawa T, Kanazawa M, Nakajima Y, Tabuchi Y, Kawano R, Yoshioka T, Yoshida N, Hosokawa T, Takayama K, Taguchi T
Predictive factors for the development of irinotecan-related cholinergic syndrome using ordered logistic regression analysis.
Med Oncol. 2018 Apr 28;35(6):82

Hosogi S, Ohsawa M, Kato I, Kuwahara A, Inui T, Inui A, Marunaka Y.
Improvement of Diabetes Mellitus Symptoms by Intake of Ninjin'yoeito.
Front Nutr. 2018 Nov 27;5:112.

Ikeuchi Y, Kogiso H, Hosogi S, Tanaka S, Shimamoto C, Inui T, Nakahari T, Marunaka Y.
Measurement of [Cl-]i unaffected by the cell volume change using MQAE-based two-photon microscopy in airway ciliary cells of mice.
J Physiol Sci. 2018;68(2):191-9. 

Ikeuchi Y, Kogiso H, Hosogi S, Tanaka S, Shimamoto C, Matsumura H, Inui T, Marunaka Y, Nakahari T.
Carbocisteine stimulated an increase in ciliary bend angle via a decrease in [Cl-]i in mouse airway cilia.
Pflugers Arch. 2019 Feb;471(2):365-380.

Kogiso H, Hosogi S, Ikeuchi Y, Tanaka S, Inui T, Marunaka Y, Nakahari T.
[Ca2+ ]i modulation of cAMP-stimulated ciliary beat frequency via PDE1 in airway ciliary cells of mice.
Exp Physiol. 2018;103(3):381-90.

Kogiso H, Ikeuchi Y, Sumiya M, Hosogi S, Tanaka S, Shimamoto C, Inui T, Marunaka Y, Nakahari T.
Seihai-to (TJ-90)-Induced Activation of Airway Ciliary Beatings of Mice: Ca2+ Modulation of cAMP-Stimulated Ciliary Beatings via PDE1. Int J Mol Sci. 2018 Feb 26;19(3):658.

Kuremoto T, Kogiso H, Yasuda M, Inui TA, Murakami K, Hirano S, Ikeuchi Y, Hosogi S, Inui T, Marunaka Y, Nakahari T.
Spontaneous oscillation of the ciliary beat frequency regulated by release of Ca2+ from intracellular stores in mouse nasal epithelia.
Biochem Biophys Res Commun. 2018;507(1-4):211-6. 

Puppulin L, Hosogi S, Sun H, Matsuo K, Inui T, Kumamoto Y, Suzaki T, Tanaka H, Marunaka Y.
Bioconjugation strategy for cell surface labelling with gold nanostructures designed for highly localized pH measurement.
Nat Commun. 2018;9(1):5278. 

Takeda T, Takeuchi M, Saitoh M, Takeda S.
Improvement in Patient-Reported Outcomes and Forced Vital Capacity during Nintedanib Treatment of Idiopathic Pulmonary Fibrosis. Tohoku J Exp Med. 245: 107-114, 2018

Takeda T, Takeuchi M, Saitoh M, Takeda S.
Neutrophil-to-lymphocyte ratios after 4 weeks of nivolumab administration as a predictive marker in patients with pretreated non-small-cell lung cancer.
Thoracic Cancer 9: 1291-1299, 2018

Nishiyama A, Yamada T, Kita K, Wang R, Arai S, Fukuda K, Tanimoto A, Takeuchi S, Tange S, Tajima A, Furuya N, Kinoshita T, Yano S.
Foretinib Overcomes Entrectinib Resistance Associated with the NTRK1 G667C Mutation in NTRK1 Fusion-Positive Tumor Cells in a Brain Metastasis Model.
Clin Cancer Res. 2018 May 15;24(10):2357-2369.

Arasada RR, Shilo K, Yamada T, Zhang J, Yano S, Ghanem R, Wang W, Takeuchi S, Fukuda K, Katakami N, Tomii K, Ogushi F, Nishioka Y, Talabere T, Misra S, Duan W, Fadda P, Rahman MA, Nana-Sinkam P, Evans J, Amann J, Tchekneva EE, Dikov MM, Carbone DP.
Notch3-dependent β-catenin signaling mediates EGFR TKI drug persistence in EGFR mutant NSCLC.
Nat Commun. 2018 Aug 10;9(1):3198.

症例報告

Takeda T, Itano H, Takeuchi M, Saitoh M, Takeda S.
Successful management of malignant carinal involvement by ‘side-by-side’ method of self-expandable metallic stents followed by chemotherapy.
Clinical Case Rep. 6: 27-31, 2017

Takayuki N, Keiko T, Junji U, Yoshiko K, Nobuyo T, Tadaaki Y, Koichi T.
Advanced Non-Small-Cell Lung Cancer in Elderly Patients: Patient Features and Therapeutic
Management.
Biomed Res Int. :30:8202971, 2018

Tanimura K, Uchino J, Tamiya N, Kaneko Y, Yamada T, Yoshimura K, Takayama K.
Treatment rationale and design of the RAMNITA study: A phase II study of the efficacy of docetaxel + ramucirumab for non-small cell lung cancer with brain metastasis.
Medicine(Baltimore) :97(23):e11084, 2018

Yoshimura A, Takumi C, Tsuji T, Hamashima R, Shiotsu S, Yuba T, Urata Y, Hiraoka N.
Pulmonary pleomorphic carcinoma with pseudoprogression during nivolumab therapy and the usefulness of tumor markers: A case report. Clinical Case Reports. 6:1338-1341, 2018.

Yoshimura A, Tsuji T, Kawaji Y, Hirakawa Y, Uchiyama H, Hiraoka N.
BK virus pneumonia following stem cell transplantation against diffuse large B-cell lymphoma.
Respirology Case Reports. 26;6:e00348, 2018.

Nishioka N, Yamada T, Harita S, Hirai S, Katayama Y, Nakano T, Okura N, Tamiya N, Kaneko Y, Uchino J, Takayama K.
Successful sequential treatment of refractory tumors caused by small cell carcinoma transformation and EGFR-T790M mutation diagnosed by repeated genetic testing in a patient with lung adenocarcinoma harboring epidermal growth factor receptor mutations: A case report. Respir Med Case Rep. 25: 261-263. 2018.

Nishioka N, Kaneko Y, Okura N, Hirai S, Yamada T, Takayama K.
Effective combined therapy with ramucirumab for advanced pulmonary pleomorphic carcinoma.
Respirol Case Rep.;6:e00372,2018

和雑誌

症例報告

吉村 彰紘,塩津 伸介,宇田紗也佳,栗栖 直子,佐川 友哉,平岡 範也
カルボプラチンによる潰瘍性大腸炎様所見を呈した薬剤性腸炎の 1 例
日本呼吸器学会誌 6(6): 441-444, 2017

長谷川 功、上林 孝豊、津島 久孝
ランソプラゾールによる薬剤性肺障害の 1 例
日本呼吸器学会誌:2018 年 10 月 10 日受理

永田一洋、桒原宏臣、竹中一正、由良冴希子
ステロイド治療中止後に再燃したアミオダロン肺障害の 1 例
日呼吸誌 7(1):54-58,2018

森本健司、伊達絋二、河野秀彦
結核性腹膜炎に静脈血栓塞栓症を併発した1例.
日呼吸誌, 7(5): 321-324, 2018

吉村 彰紘, 平岡 範也, 長谷川 浩一, 大村 亜矢香, 濱島 良介, 宇田 紗也佳, 辻 泰佑, 塩津 伸介, 弓場 達也, 内匠 千惠子
肺癌術後ステロイド減量に伴い急性呼吸不全を呈した IgG4 関連疾患の 1 例
京都医学会雑誌 1:91-94.2018. (平成 30 年度京都府医師会学術賞 症例報告賞)

西岡 直哉,金子 美子,張田 幸,中野 貴之,千原 佑介,高山 浩一
肝炎症性偽腫瘍により病期診断が困難であった原発性肺癌の 1 例
肺癌 58 (2):116─121,2018

田中理美、平沼 修、井伊 庸弘、戸田省吾、益澤尚子、濱田新七
孤立性結節で無症候性に発症し完全切除できた類上皮血管内皮腫の一例
市立大津市民病院雑誌第 19 号 31-34

田中理美, 平沼修, 田中大, 岩野安希子
市立大津市民病院における高齢 COPD 患者の治療につい
大津市医師会誌 vol.41 No.6:23-26, 2018

池部智之、上島康生、弓場達也
外科的切除を施行した肺放線菌症の 1 例
京都府立医科大学雑誌 126(11) 757-761 2017/11

金子 美子,内野 順治, 高山 浩一
原発性肺癌に伴う骨転移の治療Clinical management of bone metastasis associated with primary lung cancer
京府医大誌 127(2),83~89,2018.

森本健司、伊達絋二、河野秀彦.
右肺中葉無気肺を呈し,肺癌との鑑別を要したサルコイド ーシスの 1 例.
気管支学, 2018.9.18 in press

その他

中日新聞コラム 2018 年 6 月
平沼 修 梅雨時のせき、ほこりが原因かも

京都新聞コラム 2018 年 6 月~(全 20 回)
髙山 浩一
内科医つれづれ草
第 1 回 健康な時こそ考えて(2018 年 6 月)
第 2 回 話し合い相互理解を(2018 年 6 月)
第 3 回 「同意」に感じる不安(2018 年 6 月)
第 4 回 筋肉減少 運動で防ぐ(2018 年 7 月)
第 5 回 外見の変化に配慮も(2018 年 7 月)
第 6 回 将来知ること熟考を(2018 年 7 月)
第 7 回 「痛み取る」より優先(2018 年 7 月)
第 8 回 人間の医師が必要(2018 年 7 月)
第9回 社会に役立つ医師に(2018 年 8 月)
第 10 回 自分の道どう選ぶか(2018 年 8 月)
第 11 回 精密検査受けるべき(2018 年 8 月)
第 12 回 参加が多くの人救う(2018 年 8 月)
第 13 回 尊い気持ちに感謝(2018 年 9 月)
第 14 回 患者同士で勇気づけ(2018 年 9 月)
第 15 回 説明不足 不安の一因(2018 年 9 月)

竹田隆之
当直医マニュアル 2018 第 21 版(医歯薬出版 2017 年 12 月)
外来医マニュアル第 4 版(医歯薬出版 2018 年 6 月)

国際学会

18th World Conference on Lung Cancer|2017 年 10 月 横浜市

Tadaaki Yamada, Joseph M. Amann, Azusa Tanimoto, Hirokazu Taniguchi,Takehito Shukuya, Seiji Yano, Koichi Takayama, David P. Carbone
Histone deacetylase inhibition enhances the antitumor activity of a MEK inhibitor in lung cancer cells harboring RAS mutations

Hirokazu Taniguchi, Tadaaki Yamada, Shinji Takeuchi, Sachiko Arai, Koji Fukuda, Shuichi Sakamoto, Manabu Kawada, Hiroyuki Yamaguchi, Hiroshi Mukae, Seiji Yano
The Impact of MET Inhibition on Small-Cell Lung Cancer Cells Exhibiting Aberrant Activation of the HGF/MET Pathway

Keiko Tanimura, Tadaaki Yamada, Soichi Hirai, Yuki Katayama, Naoko Okura,Takayuki Nakano, Tatsuya Imabayashi, Sachi Harita, Nobuyo Tamiya, Yoshiko Kaneko, Takayuki Takeda, Junji Uchino, Yutaka Kubota, Koichi Takayama
The impact of neutrophil/lymphocyte ratio as the predictive marker to anti- PD-1 antibody treatment in NSCLC patients

Palliative and Supportive Care in Oncology Symposium 2017|2017 年 10 月 San Diego, USA

Fujii H, Hirata T, Mura T, Okada Y, Ito T, Ozaki S, Tashiro H, Mizunoe T, Kohno H, Nakano K.
Risk Factors and Prophylaxis of Irinotecan Induced Cholinergic Syndrome in Sight of Supportive Care

Asian Pacific Society of Respirology 2017|2017 年 11 月 Sydney, Australia

Tatsuya Yuba, Seiko Ohno, Ryosuke Hamashima, Ayaka Omura, Akihiro Yoshimura, Sayaka Uda, Taisuke Tsuji, Shinsuke Shioutsu, Chieko Takumi, Noriya Hiraoka
Group A Streptococcus causes a severe respiratory infectious disease.

Yoshimura A, Hasegawa K, Omura A, Hamashima R, Uda S, Tsuji T, Shiotsu S, Yuba T, Takumi C,Hiraoka N.
SERUM CEA AND CYFRA 21-1 RESPONSES AS PROGNOSTIC FACTORS IN ADVANCED NON-SMALL CELL LUNG CANCER PATIENTS. (Travel Grant Awardee)

ASCO Gastrointestinal Cancers Symposium 2018|2018 年 1 月 San Francisco, USA

Fujii H, Hirata T, Mura T, Okada Y, Tashiro H
Relation between Irinotecan Induced Cholinergic Syndrome and prognosis of colorectal cancer patients

12th Asia Pacific Travel Health conferenc|2018 年 3 月 Bangkok, Thailande

Nakanishi M , Kodama M, Fujita N, Okada S, Kosaka T, Tsujimori A
Japanese Travel Clinics still Need Imported Vaccines

The 109th American Association for Cancer Research|2018 年 4 月 Chicago, USA

Tadaaki Yamada, Joseph M. Amann, Azusa Tanimoto, Hirokazu Taniguchi,Takehito Shukuya, Seiji Yano, Koichi Takayama, David P. Carbone
The efficacy of a Histone deacetylase inhibitor in combination with a MEK inhibitor in lung cancer cells harboring RAS mutations.

Keiko Tanimura, Tadaaki Yamada, Nobuyo Tamiya, Yoshiko Kaneko, Takayuki Takeda, Junji Uchino, Yutaka Kubota, Koichi Takayama
The impact of neutrophil/lymphocyte ratio as the predictive marker to anti-PD- 1 antibody treatment in NSCLC patients

The 6th JCA-AACR Special Joint Conference|2018 年 7 月 Kyoto, Japan

Hirokazu Taniguchi, Tadaaki Yamada, Rong Wang, Keiko Tanimura, Yuta Adachi, Akihiro Nishiyama, Azusa Tanimoto, Shinji Takeuchi, Hiroyuki Yamaguchi, Hiroshi Mukae, Koichi Takayama, Seiji Yano
AXL Confers Intrinsic Resistance to Osimertinib.

Takayo Ota, Takayuki Takeda, Tomoya Fukui, Yoshiro Nakahara, Takafumi Okabe, Hidetoshi Hayashi, Sakiko Otani, Yasuhiro Hiyoshi, Kimio Yonesaka, Takamune Sugiura, Tomohiro Suzumura, Masaaki Terashima, Yusuke Nakano, Yoshikazu Hasegawa, Hiroshi Tsukuda, Kaoru Matsui, Noriyuki Masuda, Masahiro Fukuoka
During the First Cycle of Serum Perforin Predicts Efficacy of Anti-PD1 Antibody Therapies in Non-Small Cell Lung Cancer

19th World Conference on Lung Cancer|2018 年 9 月 Toronto, Canada

Tadaaki Yamada, Shinsuke Shiotsu, Keiko Tanimura, Taishi Harada, Yutaka Kubota, Takayuki Takeda, Satoshi Watanabe, Junji Uchino, Koichi Takayama
Retrospective analysis of immune checkpoint inhibitors in patients with EGFR mutated non-small cell lung cancer in a Japanese cohort

Naoko Okura, Tadaaki Yamada, Akihiro Yoshimura, Takayuki Takeda, Yutaka Kubota, Shinsuke Shiotsu, Osamu Hiranuma, Junji Uchino, Koichi Takayama.
Retrospective analysis of the impact of EGFR T790M mutation detection by re-biopsy in patients with NSCLC harboring EGFR mutations.

Keiko Tanimura, Tadaaki Yamada, Naoko Okura, Naoya Nishioka, Yusuke Chihara,Junji Uchino, Koichi Takayama
Epithelial-mesenchymal transition induced the acquired resistance to ALK inhibitor brigatinib in lung cancer cells harboring with ALK fusions

The 28th European Respiratory Society International Congress 2018|2018 年 9 月 Paris, France

N. Tamiya, S. Hosogi, T. Nakahari, Y. Marunaka, K. Takayama
The effect of anticancer drugs on mucociliary clearance of bronchial ciliary cells in mice

Yoshimura A, Tsuji T, Takumi C, Hamashima R, Shiotsu S, Yuba T, Hiraoka N.
Prognosis of uncommon metastasis in non-small cell lung cancer patients with mutated EGFR.

総会・大会

第 58 回日本肺癌学会学術集会|2017 年 10 月 横浜市

小森麻衣、森本健司、伊達紘二、河野秀彦、岩﨑靖
オシメルチニブによる肺胞出血が疑われた一例

吉村彰紘 内匠千惠子 大村亜矢香 濱島良介 宇田紗也佳 辻泰佑 塩津伸介 平岡範也
肺多型癌の臨床的・病理学的検討

田中 理美、平沼 修、井伊 庸弘、戸田 省吾、益澤 尚子、濱田 新七
孤立性陰影を示し気管支鏡で診断に至った類上皮血管内皮腫の一例

田中理美、平沼 修、井伊 庸弘、戸田省吾、益澤尚子、濱田新七
孤立性結節で無症候性に発症し完全切除できた類上皮血管内皮腫の一例

第 31 回日本エイズ学会学術集会|2017 年 11 月 東京都

柏原陽平、野口浩寿、弓場達也、津田正博、大野聖子
当院での TDF から TAF 変更患者における腎機能、脂質代謝への影響

第 33 回日本環境感染学会総会|2018年2月 東京都

中西雅樹、児玉真衣、 藤友結実子、吉澤尚美、西脇直美、小阪直史、土井恵介、京谷憲子、 山田幸司、坂口博史、家原知子、藤田直久
耳鼻咽喉科病棟における MRSA 集団発生を終息させるための方策

第 2 回日本理学療法士学会がん理学療法カンファレンス|2018年2月 神戸市

奥平由香,熊野宏治,松田直人,尾﨑圭一,進藤篤史,中川和也,山田崇央,村田博昭
目標設定に難渋した両下肢不全麻痺を生じた悪性胸膜中皮腫の一症例

第 115 回日本内科学会総会|2018年4月 京都市

奥平由香,熊野宏治,松田直人,尾﨑圭一,進藤篤史,中川和也,山田崇央,村田博昭
目標設定に難渋した両下肢不全麻痺を生じた悪性胸膜中皮腫の一症例

医学生研修医の日本内科学会ことはじめ 2018 京都|2018年4月 京都市

山本理香子、竹田隆之、竹内真弓、齊藤昌彦、竹本隆博、田中俊樹、平田邦明、牧原浩、 竹田彬一
アレルギー性気管支肺アスペルギルス症 5 例の検討

本田彩、竹内真弓、竹田隆之、齊藤昌彦、竹本隆博、田中俊樹、平田邦明、牧原浩、 竹田彬一
癌性髄膜炎を合併した EGFR 遺伝子変異陽性肺癌の 3 例の検討

第 58 回日本呼吸器学会学術講演会|2018年4月 大阪市

山田忠明、谷本梓、谷口寛和、宿谷威仁、矢野聖二、髙山浩一
HDAC および MEK 阻害による KRAS 変異肺癌の新規制御法開発

田宮 暢代、金子 美子、山田 忠明、内野 順治、西村 眞人、橋本 哲也、髙山 浩一
血液透析患者の血液培養陽性症例における胸部 CT 所見の検討

濱島良介、塩津伸介、大村亜矢香、宇田紗也佳、吉村彰紘、辻泰佑、弓場達也、内匠千惠子、 平岡範也 上島康生
肺癌術後の患側残存肺に片側性に進行する蜂巣肺様の嚢胞性変化を認めた 3 例

古谷渉、久野はるか、山本千恵、長谷川功、久保田豊
当院における好酸球性重症喘息に対するメポリズマブ使用症例の検討

片山勇輝、山田忠明、平井聡一、西岡直哉、張田幸、大倉直子、中野貴之、谷村恵子、今林達哉、田宮暢代、金子美子、内野順治、 高山浩一
当院における免疫チェックポイント阻害剤の治療効果と便通異常についての検討

竹田隆之、竹内真弓、齊藤昌彦、竹本隆博、田中俊樹、平田邦明、牧原浩、竹田彬一 既治療非小細胞肺癌 20 例における nivolumab の効果予測因子の検討

金子 美子、毛利貴子、平井総一、片山勇輝、西岡直哉、大倉直子、中野貴之、張田幸、田宮暢代、山田忠明、内野順治、髙山浩一
高齢・EGFR 遺伝子変異陰性進行非小細胞肺癌診療の検討

第 22 回日本がん分子標的治療学会学術集会|2018年5月 東京都

山田忠明、谷本梓、矢野聖二
RAS-RAF シグナル異常肺がんにおける MEK 阻害薬と HDAC 阻害薬の治療効果

谷村恵子、山田忠明
非小細胞肺癌の抗 PD-1 抗体治療における新規効果予測因子:末梢血好中球/リンパ球比の 有用性の検討

西岡直哉、谷村恵子、山田忠明
EGFR 阻害薬の耐性機構を基盤としたシークエンス治療が有効であった EGFR 変 異陽性肺腺 癌の 1 例

第 41 回日本呼吸器内視鏡学会学術集会|2018年5月 東京都

今林 達哉、片山 勇輝、平井 聡一、西岡 直哉、大倉 直子、中野 貴之、張田 幸、田宮 暢 代、金子 美子、山田 忠明、内野 順治、髙山 浩一
EBUS-TBNA における slow-pull 法の有用性について

今林 達哉、片山 勇輝、平井 聡一、西岡 直哉、大倉 直子、中野 貴之、張田 幸、田宮 暢 代、金子 美子、山田 忠明、内野 順治、髙山 浩一
末梢肺癌診断における cryobiopsy ―気管支ブロッカーによる予防的止血は必要か―

第 92 回日本感染症学会学術講演会|2018年6月 岡山市

佐川友哉, 大野聖子, 濱島良介, 宇田紗也佳, 吉村彰紘, 弓場達也, 中村茂樹, 宮崎義継,仁木満美子, 金子幸弘
免疫能正常な患者に起こったムコール症による肉芽腫性線維性縦隔洞炎の一例

笹田碧沙、弓場達也、濱島良介、宇田紗也佳、大野聖子
CD4<50/μl の HIV 感染者において、インテグラーゼ阻害薬を key drug とし ART を開始した患者の検討

弓場達也、大野聖子、笹田碧沙、濱島良介、宇田紗也佳
AmpC 産生菌の分離状況および臨床的特徴

濱島良介、弓場達也、笹田碧沙、宇田紗也佳、大野聖子
当院におけるレジオネラ肺炎 16 例の検討

中西雅樹、小阪直史、児玉真衣、藤田直久
大学附属病院における周術期抗菌薬適正使用の取り組み

中西雅樹、牧石徹也
急速に進行した Klebsiella pneumoniae 感染性動脈瘤の一例

第 23 回日本緩和医療学会学術大会|2018年6月 神戸市

髙山浩一
ランチョンセミナー「肺がん患者における疼痛治療について」

第 93 回日本結核病学会総会|2018年6月 大阪市

辻 泰佑、吉村 彰紘、宇田 紗也佳、弓場 達也
肺 Mycobacterium avium complex の初回と 2 回目以降の治療の副作用に関する検討

第 16 回日本臨床腫瘍学会学術集会|2018年7月 神戸市

髙山浩一
患者・家族向けプログラム「がん薬物療法のイロハ」

山田忠明、王融、新井祥子、松井順二、小野田 尚佳、髙山浩一、矢野聖二
ヒト未分化甲状腺がんの脳転移 in vivo イメージングモデルを用いた血管新生阻害薬の治 療効果

西山明宏、山田忠明、北賢二、佐藤悠城、足立雄太、谷本梓、竹内伸司、田嶋敦、木下誉富、 矢野聖二
NTRK1 融合遺伝子陽性癌における entrectinib 耐性機構の解明と耐性克服薬開発

片山勇輝、山田忠明、平井聡一、西岡直哉、張田幸、大倉直子、中野貴之、谷村恵子、今林達哉、田宮暢代、金子美子、内野順治、 高山浩一
非小細胞肺癌患者における免疫チェックポイント阻害剤の新たな効果予測因子:便通異常 に関する後方視的検討

竹田隆之、瓜生恭章、市橋良夫、原田博雅、岩瀬彰彦、田村幸大、竹内真弓、清水由希枝、 日比野真、堀内滋人、平山伸、可児久典、佃博
セキュリティの高い Web 回線を用いた複数施設による肺がんキャンサーボードの取り組み

第 3 回 日本がんサポーティブケア学会学術集会|2018年8月 福岡市

金子美子、毛利貴子、河村翔平、平野しょう子、田宮暢代、山田忠明、内野順、髙山浩一
高齢者 EGFR 陰性・進行期非小細胞肺がんの治療選択における予後予測因子の探索

第 6 回 ARO 協議会学術集会|2018年9月 福岡市

髙山浩一
ランチョンセミナー「肺癌最新治療および臨床研究の変遷について」

第 77 回日本癌学会総会|2018年9月27日 大阪市

谷口寛和、山田忠明、王 融、谷村恵子、足立雄太、西山明宏、谷本梓、竹内伸司、山口博 之、髙山浩一、迎 寛、矢野聖二
オシメルチニブに対する初期耐性と治療抵抗性細胞の出現への AXL の関与

千原佑介、山田忠明、髙山浩一
当院における非小細胞肺がん患者の免疫チェックポイント阻害剤の治療効果と便通異常 についての後ろ向き検討

地方会・支部会

第 102 回 日本呼吸器内視鏡学会近畿支部会|2017 年 11 月 大阪市

今林達哉、片山勇輝、平井聡一、西岡直哉、大倉直子、中野貴之、張田幸、田宮暢代、金子 美子、山田忠明、内野順治、髙山浩一
当院での cryobiopsy の導入・実施方法について

第 218 回日本内科学会近畿地方会|2017 年 12 月 神戸市

本田彩、竹内真弓、齊藤昌彦、竹本隆博、田中俊樹、平田邦明、牧原浩、竹田彬一、 竹田隆之
胸膜播種を伴った胸腺癌の一例

山本理香子、竹内真弓、齊藤昌彦、竹本隆博、田中俊樹、平田邦明、牧原浩、竹田彬一、竹田隆之
関節リウマチに合併した肺クリプトコックス症の一例

橋本いずみ、栗栖直子、伊藤遼太郎、片山勇輝、平井聡一、田宮暢代、金子美子、山田忠明、 内野順治、髙山浩一
発熱性好中球減少症にサイトメガロウィルス腸炎合併が疑われた非小細胞肺癌の 1 例

第 90 回日本呼吸器学会近畿地方会・第 120 回日本結核病学会近畿地方会|2017 年 12 月 大阪市

髙山浩一
肺がん治療における制吐療法

片山勇輝、山田忠明、平井聡一、西岡直哉、張田幸、大倉直子、中野貴之、谷村恵子、今林達哉、森本吉恵、千原佑介、田宮暢代、 金子美子、内野順治、高山浩一
Erlotinib 治療により小細胞癌転化を来した EGFR 変異陽性肺腺癌に、化学療法後に Afatinib 治療が奏効した一例

濱島良介、塩津伸介、大村亜矢香、宇田紗也佳、吉村彰紘、辻泰佑、弓場達也、内匠千恵子、 平岡範也、上島康生
肺癌術後の患側残存肺に片側性に進行する嚢胞性変化を呈した 1 例

西岡直哉,片山勇輝,平井聡一,大倉直子,中野貴之,谷村恵子,今林達哉,金子美子, 田宮暢代,内野順治,山田忠明,高山浩一.
原発性肺多形癌に対してラムシルマブが著明に奏功した 1 例

久野はるか、古谷渉、山本千恵、長谷川功、久保田豊
精巣上体腫大をみとめた肺門・縦隔リンパ節結核の 1 例

谷口隆介,山田祟央,和泉宏幸
健康診断を契機に診断したFetal Adenocarcinomaの1例

伊藤渉、松井遙平、田中理美、平沼 修、益澤尚子、濱田新七
当院で経験した自己免疫性肺胞蛋白症の 2 例

廣瀬和紀、竹村佳純
過敏反応のため ST 合剤が使用できなかった肺ノカルジアの 1 例

森本健司、瀬野真文、小森麻衣、伊達絋二、河野秀彦
結核性腹膜炎に静脈血栓塞栓症を併発した 1 例

第 107 回日本肺癌学会関西支部会|2018年2月 大阪市

片山勇輝、山田忠明、平井聡一、西岡直哉、張田幸、大倉直子、中野貴之、谷村恵子、今林達哉、森本吉恵、千原佑介、田宮暢代、 金子美子、内野順治、高山浩一
当院での非小細胞肺癌への免疫チェックポイント阻害剤の使用経験

黒野 由莉, 岡田 あすか, 堀本 和秀, 上田将秀, 小口 展生, 片山 公実子, 村上 伸介, 竹中 英昭, 長 澄人
胸部異常陰影で紹介され急激な転帰をたどった甲状腺濾胞癌の 1 例

濱島良介,内匠千恵子,大村亜矢香,宇田紗也佳,吉村彰紘,辻泰佑,塩津伸介,弓場達也, 平岡範也.
再生検を契機に ROS1 融合遺伝子陽性の肺腺扁平上皮癌と考えられた 1 例

平井聡一、大倉直子、片山勇輝、西岡直哉、中野貴之、張田 幸、谷村恵子、今林達哉、金 子美子、田宮暢代、山田忠明、内野順治、髙山浩一
原発性肺多形癌脳転移病変に Pembrolizumab が奏功した一例

今林達哉, 片山勇輝, 平井聡一,西岡直哉, 大倉直子, 中野貴之, 張田幸, 田宮 暢代, 金子 美子, 山田 忠明, 内野 順治, 髙山 浩一
末梢肺癌診断における cryobiopsy の有用性、安全性の検討

第 2 回日本理学療法士学会がん理学療法カンファレンス|2018年2月 神戸市

奥平由香,熊野宏治,松田直人,尾﨑圭一,進藤篤史,中川和也,山田崇央,村田博昭
目標設定に難渋した両下肢不全麻痺を生じた悪性胸膜中皮腫の一症例

第 219 回 日本内科学会近畿地方会|2018年3月 大阪市

阪井貴美子,田中理美,高谷季穂,平沼修,磯野元秀
過去 10 年間に当院で経験したデング熱 4 症例の比較検討

第 220 回日本内科学会近畿地方会|2018年6月 大阪市

中邨亮太 美藤文貴 荻野浩嗣 大杉修二
神戸市北部地域における抗酸菌検出状況の検討

谷口隆介、山田祟央、和泉宏幸
肉眼的・病理学的に異所性子宮内膜症を確認できた月経随伴性気胸の 1 例

川勝大河、伊達紘二、森本健司、小森麻衣、河野秀彦、内山人二
後天性第 V 因子欠乏症を呈した IgG4 関連疾患の 1 例

第 108 回日本肺癌学会関西支部学術集会|2018年6月 大阪市

立花佑介,西岡直哉,張田幸,千原佑介,金子美子,田宮暢代,山田忠明,内野順治,髙山 浩一
アファチニブにより小細胞肺癌転化をきたした EGFR 遺伝子変異陽性肺腺癌の1例

第 91 回日本呼吸器学会近畿地方会|2018 年 7 月 (台風のため中止、紙上開催)

國松勇介、山本千恵、久野はるか、古谷渉、長谷川功、久保田豊
化膿性脊椎炎を合併した肺 Mycobacterium avium complex(MAC)症の一例

黒野由莉, 片山公実子, 堀本和秀, 上田将秀, 岡田あすか, 村上伸介, 竹中英昭, 長澄人
抗 ds-DNA 抗体が陽性となった間質性肺炎の 1 例

松井遙平、田中理美、平沼 修、青木悦雄、久保聡一
両 ANCA 及び抗 GBM 抗体陽性で気管支動脈出血のみを呈した一例

谷口隆介,山田祟央,和泉宏幸
腫瘤状陰影を呈し,肺癌と鑑別を要した肺放線菌症の1例

辻 泰佑、藤井 博之、合田 志穂、笹田 碧沙、濱島 良介、塩津 伸介、弓場 達也、 内匠 千恵子、大野 聖子、平岡 範也
NPPV装着下に高CO2血症を発症したがNasal high flowへの切り替えにより著明に改善を 認めた 1 例

森本健司、伊達絋二、河野秀彦
癌性腹膜炎による腹水を伴う再発肺癌に対しドセタキセルが有効であった1例

第 221 回日本内科学会近畿地方会|2018年9月 大阪市

水野望未、吉村彰紘、張田 幸、福井基隆、田宮暢代、千原佑介、金子美子、山田忠明、内 野順治、髙山浩一
HTLV-1 関連間質性肺炎急性増悪の一例

桒原宏臣、永田一洋、佐藤将嗣、由良冴希子, 竹中一正、古元克好
オプジーボ投与中に消化管穿孔を起こした 1 例

研究会 セミナー他

滋賀県呼吸器フォーラム|2017 年 10 月 大津市

平沼 修
成人用肺炎球菌ワクチンの使い方と当院の取り組みについて

滋賀胸部医会|2017 年 10 月 大津市

松井遙平、田中理美、平沼 修、井伊 庸弘、戸田省吾、益澤尚子、濱田新七
気管支肺胞洗浄でリンパ球増多を認め過敏性肺臓炎との鑑別に難渋した呼吸細気管支 炎―間質性肺疾患の一例

在宅酸素療法研修会|2017 年 10 月 南丹市

伊達紘二
在宅酸素療法について

第 24 回敗血症研究会|2017 年 10 月 福井市

中西雅樹
グローバル社会における渡航ワクチン外来について

第 19 回大阪病院学会|2017 年 11 月 大阪市

髙山浩一
ランチョンセミナー「進行期肺がんの薬物療法」

第 18 回 Shinjuku Lung Cancer Summit Meeting|2017 年 11 月 東京都

髙山浩一
肺癌の薬物療法 Update

第 3 回長崎県央がん免疫療法研究会|2017 年 11 月 諫早市

髙山浩一
PD-L1 陽性非小細胞肺がんに対する治療戦略

東毛肺がん研究会|2017 年 11 月太田市

髙山浩一
肺癌の薬物療法 Update

平成 29 年度 4 大学連携研究フォーラム|2017 年 11 月 京都市

髙山浩一
悪性腫瘍に対する多施設共同臨床試験支援システムの構築

肺がん患者への Informed Consent を考える会|2017 年 11 月 京都市

髙山浩一
がん診療におけるコミュニケーションスキル

小倉肺がん学術講演会 2017|2017 年 11 月 北九州市

髙山浩一
進行期肺がんの薬物療法

京都中部肺癌診療講演会|2017 年 11 月 亀岡市

髙山浩一
呼吸器疾患の薬物療法 Update

がん免疫療法 NSCLC フォーラム|2017 年 11 月 京都市

山田忠明
EGFR 変異肺がん治療に関する最近の話題 ~分子標的薬や免疫療法について~

北大阪肺疾患研究会|2017 年 11 月 大阪市

黒野由莉, 岡田あすか, 堀本和秀, 上田将秀, 小口展生, 片山公実子, 村上伸介, 竹中英昭, 長澄人
偶然発見された気管内腫瘍の一例

第 5 回みやこ呼吸器カンファランス|2017 年 11 月 京都市

谷口隆介、山田祟央,和泉宏幸
健康診断を契機に診断した若年発症の境界明瞭な腫瘤の1例

地域 DI 研修会~吸入スキルアップセミナー~|2017 年 11 月 守口市

山田崇央
吸入薬の選択 ~誰に、いつ、どれを~

京都中部肺癌診療講演会|2017 年 11 月 亀岡市

伊達紘二
気管支鏡検査 -最近の話題と当院での取り組み-

Lung Cancer Seminar in Fukushima 2017|2017年12月 福島

髙山浩一
EGFR 遺伝子変異陽性肺癌の治療戦略

Uchinada Lung Cancer Conference|2017 年 12 月 金沢市

髙山浩一
抗 PD-1抗体を用いた非小細胞肺癌の治療戦略

第 10 回 Chugai Lung Cancer Symposium in OKAYAMA|2017 年 12 月 岡山市

髙山浩一
EGFR 遺伝子変異陽性肺癌の治療戦略

第 7 回 Thoracic Oncology Experts Meeting|2017 年 12 月 岐阜市

山田忠明
EGFR 変異肺がんの治療と薬剤耐性に関する最近の話題

Pathological testing process seminar for NSCLC|2017 年 12 月 京都市

今林 達哉, 内野 順治, 髙山 浩一
Cryobiopsy の実際と当院での組織採取の工夫

Uchinada Lung Cancer Conference|2017 年 12 月 金沢市

今林 達哉, 内野 順治, 髙山 浩一
Cryobiopsy の実際と当院での組織採取の工夫

第 2 回肺がん診療ナビ ライブ講座 Session3|2017 年 12 月 京都市

竹田隆之
肺がん診療での bevacizumab の位置付け ~EGFR 遺伝子変異を含めて~

Education Seminar For Lung Cancer|2017 年 12 月 京都市

塩津伸
当院における免疫チェックポイント阻害薬の現状

Bone Health 学術講演会|2018 年 1 月 北九州市

髙山浩一
肺癌の骨転移マネジメント

鳥居薬品株式会社社内勉強会|2018 年 1 月

弓場達也
HIV 診療の Dynamism

AstraZeneca Lung Cancer TV symposium|2018年1月 大阪市

山田忠明
EGFR 変異陽性肺がん薬剤耐性研究の最新情報

第 149 回びまん性肺疾患研究会|2018年1月 大阪市

田中理美、平沼修、松井遙平、益澤尚子、濱田新七
気胸をきっかけに診断に至ったびまん性肺疾患の一例

第 869 回松本市医師会生涯教育講座|2018年2月 松本市

髙山浩一
進行期肺がんの薬物療法

豊田市 NSCLC 研究会|2018年2月 豊田市

髙山浩一
抗 PD-1 抗体を用いた非小細胞肺癌の治療戦略

第 9 回愛媛医学会奨励賞受賞記念講演|2018年2月 松山市

髙田(山本)千恵
Liposomal amphotericin B間歇投与により治療した慢性進行性肺アスペルギルス症の1例

第 10 回京都中部総合医療センターがん診療研修会|2018年2月 南丹市

伊達紘二
肺癌の薬物療法について

第 6 回東山膠原病フォーラム|2018年2月 京都市

吉村彰紘,辻泰佑,大村亜矢香,濱島良介,宇田紗也佳,塩津伸介,弓場達也,内匠千恵子,平岡範也
ステロイドが奏効した抗 ARS 抗体陽性間質性肺炎の 1 例.

京都第一赤十字病院 健康教室市民公開講座|2018年2月 京都市

弓場達也
肺炎の手引き ~肺炎の種類、かぜと肺炎、肺炎のワクチン?~

Lung cancer meeting for Young Oncologist|2018年2月 京都市

古谷渉、久野はるか、山本千恵、長谷川功、久保田豊
当院における再生検の実状

塩津伸介
第一世代 EGFR-TKI 耐性例に対して骨転移巣からの再生検を試みた 2 例

今林 達哉, 内野 順治, 髙山 浩一
肺癌におけるクライオバイオプシー

第 23 回 Kyoto Chest Club|2018年2月 京都市

金子美子
気管支喘息 phenotype と層別化医療

谷口隆介,山田祟央
気管支拡張症に Corynebacterium durum 肺炎を合併した 1 例

松井遙平、田中理美、平沼 修、益澤尚子、濱田新七
当院で経験した自己免疫性肺胞蛋白症の 2 例

IPF 患者への Informed Consent を考える会|2018年2月 京都市

辻 泰佑
IPF とは?(疾患の説明)、抗線維化薬の導入時期

第 20 回大阪呼吸器疾患診療ネットワーク|2018年3月 大阪市

髙山浩一
ガイドラインに基づく制吐療法

京都府民公開講座|2018年3月 京都市

髙山浩一
肺がん薬物療法の副作用対策

JCRP 平成 29 年度市民向け成果発表会|2018年3月 東京

髙山浩一
がんになっても体を動かそう

第 17 回京滋呼吸器疾患談話会|2018年3月 京都市

吉村彰紘,塩津伸介,大村亜矢香,濱島良介,宇田紗也佳,辻泰佑,弓場達也,内匠惠子,平岡範也.
ドセタキセルによると思われた薬剤性肺障害の 1 例

第 77 回京都感染症勉強会|2018年3月 京都市

弓場達也
免疫再構築症候群について

京都呼吸器研究会|2018年3月 京都市

山本千恵
化膿性脊椎炎を合併した肺 Mycobacterium avium complex(MAC)症の一例

西陣医師会・京都府医師会共催生涯教育事業講演会|2018年3月 京都市

上田幹雄
知っておきたい高齢者の結核

大津市医師会イブニングセミナー|2018年3月 大津市

田中理美、平沼修、松井遙平、田中大
市立大津市民病院における高齢 COPD 患者の治療について

Lung cancer Forum|2018 年 3 月 北九州市

今林 達哉, 内野 順治, 髙山 浩一
肺癌におけるクライオバイオプシー

第 12 回府民公開講座 アレルギーをまなぶ|2018年3月 京都市

金子美子
気管支喘息 -咳のない毎日をめざして-

MR 君動画配信|2018 年 4 月

髙山浩一
専門医が語る がん疼痛治療最前線

COPD Summit in Kyoto|2018年4月 京都市

金子美子
COPD と全身併存症

森本 健司,伊達絋二,河野秀彦
当院における COPD 患者の実態

京都肺がん講演会 2018|2018年4月 京都市

平岡 範也
COPD 治療の現状と未来

第1回京都病診連携講習会|2018年4月 京都市

中西雅樹
感染対策および抗菌薬適正使用の重要性

京都第一赤十字病院 救急救命病棟振り返り 濱島先生|2018年4月 京都市

濱島良介
II型呼吸不全・酸素療法について

第 7 回呼吸器部会症例検討会ミニレクチャー|2018年4月 京都市

竹田隆之
肺がん領域における bevacizumab の位置付け

港区がん免疫療法セミナー|2018年5月 東京都

髙山浩一
肺癌に対する免疫チェックポイント阻害剤の効果と副作用

堺在宅緩和ケア・呼吸器勉強会|2018年5月 堺市

髙山浩一
早期からの緩和ケアの重要性

第 78 回大阪薬科大学公開教育講座|2018年5月 大阪市

髙山浩一
進行期肺がんの薬物療法

姫路 Lung Cancer Seminar|2018年5月 姫路市

髙山浩一
抗 PD-1 抗体を用いた非小細胞肺癌の治療戦略

第 11 回オンコロジーサイエンスメディアセミナー|2018年5月 東京都

髙山浩一
ステージ III 非小細胞肺がん治療の臨床的課題と患者さんの心理的負担

Meet The Expert in Kyoto|2018年4月 京都市

平岡 範也
気管支喘息治療の多様性

Kyoto Infection & hematology meeting|2018年5月 京都市

片山勇輝、初瀬真弓
LONIPC に合併した慢性進行性肺アスペルギルス症

アストラゼネカ社 Meet The Expert in Kyoto|2018年5月 京都市

田宮暢代
本学における気道細胞線毛機能評価の取り組み

田中理美
当院における重症喘息の治療戦略について

京都南部がん連携懇話会|2018年5月 京都市

竹田隆之
肺がん薬物療法の進歩とトピックス

第 78 回京都感染症勉強会|2018年5月 京都市

弓場達也
感染症診療のプロローグ

院内感染防止講習会(松下記念病院)|2018年5月 守口市

山田崇央
肺結核について知識を深めましょう!

Taiho Lung Cancer Meeting in KYOTO|2018年6月 京都市

髙山浩一
進行期肺がんの薬物療法

肺がん研究を極める会|2018年6月 京都市

吉村彰紘、山田忠明、髙山浩一
EGFR 陽性肺がんに対する afatinib 治療,Osimertinib の再投与が奏功した EGFR 陽性肺がんの 1 例

第 4 回呼吸器アドバンスセミナー|2018年6月

弓場達也
呼吸器と感染症の親和性

辻 泰佑
間質性肺炎

竹田隆之
非小細胞肺がんの薬物療法

第 8 回トラベラーズワクチン講習会|2018年6月 京都市

中西雅樹
トラベルクリニックはじめました

Pneumococcal Disease Conference|2018年6月 大阪市

平沼 修
成人用肺炎球菌ワクチンの使い方と当院の取り組みについて

第 28 回滋賀呼吸不全研究会|2018年6月 大津市

田中大、杉本静香、平沼 修
市立大津市民病院における COPD 症例に対する吸気筋トレーニングの取り組み

済生会滋賀県病院院内感染対策研修会|2018年6月 栗東市

中西雅樹
海外旅行と感染症

Respiratory Endoscopy Technical Seminar|2018年6月 柏市

今林 達哉, 内野 順治, 髙山 浩一
肺がんの組織採取における NEXT Stage について考える

第 20 回東福寺がん診療連携ワークショップ|2018年6月 京都市

谷村恵子
肺がんにおけるがん免疫療法

第 6 回 みやこ呼吸器カンファランス|2018年6月 京都市

片山勇輝、竹村佳純
びまん性小粒状影を認めた 1 例

濱島良介
肺癌術後の患側残存肺に片側性に進行する嚢胞性変化を呈した 1 例

呼吸器内科ブラッシュアップセミナー2018「呼吸器内科塾」|2018年6月 東京都

山田忠明
EGFR 遺伝子変異陽性肺癌の薬剤耐性について

北びわ湖肺癌講演会 2018|2018年6月 京都市

山田忠明
進行非小細胞肺癌に対する化学療法の位置付け

IPF Web Academy|2018年6月 京都市

辻 泰佑
症例から考える IPF

Yokohama Lung Cancer Seminar|2018年7月 横浜市

髙山浩一
進行期肺癌の薬物療法

第 4 回京都 COPD 研究会|2018年7月 京都市

有本太一郎
健診における肺機能検査の現状~COPD の発見に若年者の肺機能検査は必要か~

大鵬薬品工業株式会社 社内研修会|2018年7月 京都市

山田忠明
EGFR-TKI 耐性メカニズムの最近の話題について

第 8 回徳洲会グループモーニングレクチャー|2018年7月 幕張市

竹田隆之
非小細胞肺がんにおける免疫チェックポイント阻害薬の位置付け

第 19 回 日本呼吸器内視鏡学会中部支部気管支鏡実技セミナー|2018 年 7 月 名古屋市

今林 達哉, 内野 順治, 髙山 浩一
これから始めるクライオバイオプシー

京都大学院内感染対策講習会|2018年7月 京都市

中西雅樹
海外旅行と感染症

第 80 回京都感染症勉強会|2018年7月 京都市

弓場達也
セフェム系・カルバペネム系の賢い使い分け

成人ワクチンシンポジウム in Kyoto 肺炎予防戦略に重要なこと|2018年7月 京都市

弓場達也
肺炎球菌ワクチンを実践する 新しくなった肺炎診療ガイドラインも交えて

平沼 修
成人用肺炎球菌ワクチンの使い方 肺炎球菌タンパク結合型ワクチンのすすめ

第 9 回西陣クリニカルカンファレンス|2018年7月 京都市

上田幹雄
肺年齢を知る〜COPD の認知率向上のために〜

薬剤師のための呼吸器疾患・吸入薬服薬指導を考える会|2018年7月 守口市

山田崇央
最新のガイドラインに基づいた COPD 治療

平成 30 年度佐世保共済病院市民公開講座|2018 年 8 月 佐世保市

髙山浩一
肺がん医療の進歩

Urothelial Cancer Symposium in Kyoto|2018年8月 京都市

髙山浩一
免疫チェックポイント阻害剤の効果と副作用

第 23 回 日本呼吸器内視鏡学会呼吸器インターベンションセミナー|2018年8月 箱根町

今林 達哉, 田宮 暢代, 金子 美子, 山田 忠明, 内野 順治, 髙山 浩一
クライオバイオプシーにおける肺尖方向のアプローチと気管支ブロッカーを用いた予 防的止血の問題点について

今林 達哉, 田宮 暢代, 金子 美子, 山田 忠明, 内野 順治, 髙山 浩一
EBUS-GS 法での非透視マーカーの気管支腔内への脱落, 遺残を経験した 1 例

京都第一赤十字病院 研修医レクチャー|2018年8月 京都市

弓場達也
30 分で理解する人工呼吸器

滋賀県病院協会感染制御ネットワーク研修会|2018年8月 大津市

中西雅樹
AST をどのように立ち上げ、どのように進めて行くのか

PD-L1 IHC 検査セミナー in 三河|2018 年 9 月 名古屋市

髙山浩一
抗 PD-1 抗体を用いた非小細胞肺癌の治療戦略

京都府かかりつけ医向上研修会|2018年9月 京都市

髙山浩一
肺がん医療の進歩

東葛北部がんサポーティブケア Forum2018|2018年9月 柏市

髙山浩一
がん悪液質の包括的治療戦略

ブリストル社内勉強会|2018年7月 京都市

平岡範也
免疫治療の基礎と臨床

平成 30 年度第 1 回滋賀県病院薬剤師会 感染制御委員会研究会|2018年9月 草津市

中西雅樹
薬剤師のための抗菌薬適正使用講座

福井県坂井地区医師会学術講演会|2018年9月 坂井市

中西雅樹
トラベラーズワクチンの基礎から応用まで

Kyoto Southern Immuno-Oncology conference|2018年9月 京都市

竹田隆之
進行期非小細胞肺癌における免疫療法

藤井博之、辻 泰佑、合田志穂、笹田碧沙、大村亜矢香、濱島良介、塩津伸介、弓場達 也、内匠千恵子、大野聖子、平岡範也
広域抗菌薬治療抵抗性の肺炎として当院に転院搬送された 50 歳男性の 1 例

第 378 回産業衛生研究会|2018年9月 京都市

南端朝美
放置しない、健診の要精密検査~胸部 X 線検査の事例~

釜座吸入指導勉強会|2018年9月 京都市

金子美子
当院における吸入指導の取り組み

第 24 回大文字クラブ|2018年9月 京都市

弓場達也
免疫抑制下の呼吸器感染

園部消防署職員救急研修会|2018年9月 南丹市

伊達紘二
呼吸器の救急疾患およびその対応について

呼吸器内科の
プロフェッショナルへ

当医局では入局者を随時募集しております。
見学や入局をご希望の方は、お電話、又はメールにて、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ CONTACT

受付時間 平日0:00〜0:00(土日はお休みです)

075-251-5513

Fax.075-251-5376

京都府立医科大学 呼吸器内科学教室
〒602-8566
京都市上京区河原町通広小路上ル梶井町465